menu

SDGsへの取り組みについて

SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

弊社ではこのSDGsの趣旨に賛同し、私たちが出来る事から活動しております。

 

 4. 質の高い教育をみんなに / 10.人や国の不平等を無くそう

 

  

 

弊社では、各国内及び各国間の不平等を是正する取り組みを行ないます。
弊社では外国人の雇用も積極的に取り組んでおります。
現在少数ではありますが外国人雇用をしております。

言葉や文化などの壁を超え、教育、技術、コミュニケーション、器量などでの正当な評価ができる環境づくりをしていければと考えています。

また弊社では数年以内の目標としてベトナムでの工場進出を考えております。

 

12. つくる責任 つかう責任

 

 

従来は資源を「採掘する→作って→捨てる」という経済の流れが一般的でした。
この「消費をしたら捨てる」という終点のある仕組みではなく、「利用後の廃棄物の再利用までを前提として考え、資源を循環させていこう」というのが今後の弊社の考え方です。

 

弊社では今後リサイクル可能なオール鉄製品の家具作りに取り組んでいこうと考えています。

 

 

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

 

 

近年叫ばれている日本の技術の衰退が顕著になって参りました。

この一つの要因が技術者の高齢化です。

ものづくり産業の高齢化などによる技術や考え方の後世への橋渡し的な役割を弊社で担えたらと考え弊社では日本の産業を支えてきた企業と弊社の本来の材料販売の枠を超えた技術の継承ができればと考えています。

 


 

17. パートナーシップで目標を達成しよう

 

 

弊社では持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する為に協力してくださる他業種企業様との連携を協議していきます。

 

 

 

 

 

カレンダー
2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829